ペアレンティングinアメリカ

今年は息子の初めてのサンクスギビングです。特にはりきってターキーを焼きました。 今年のレシピはFood Network(フードネットワーク)というアメリカで人気のある料理番組から決めました。ターキーのシトラス&クランベリーソースかけです。 レモン、オレンジ、フレッシュローズマリーをターキーの中につめ、4時間焼きます。え、4時間!?とびっくりしたでしょう?そうなんです。ターキーはチキンと比べると大きいため、焼き上がりまで大体オーブンで4~6時間かかるんです。当然大きさによって時間は変わってきます。 焼き上がりまで4時間はかかるため、どこの家でも朝起きてすぐにターキーをオーブンに入れることから一日がスタートします。我が家もターキーをオーブンに入れて、コーヒーメーカーをオンにしました。 Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

アメリカは、この時期になると一気にクリスマスモード一色になります。いたるところにライトアップされた家を見かけ、派手な家だとトナカイやサンタクロースが庭に置かれ、夜になるとそれらのライトアップが見られたりします。 特に見目楽しいのがモール。クリスマス音楽が流れ、人々は週末楽しげに親戚や友人にあげるクリスマスギフトのショッピングをしています。 さて、子供が生まれてから、今まで気付かなかったことによく目が行くようになりました。そのひとつがモール中央に配置されているサンタクロースブースです。 これは何かというと、サンタクロースが大きな椅子に腰掛けて、子供たちはその膝の上に乗って何が欲しいかお願い事をするんです。そして、サンタと一緒に写真を撮れるというもの。もちろん写真は有料です。 毎年子供たちとその親が行列で並んでいるのを見かけていましたが、私には無縁のことだったためスルーしていました。しかし、子供が物心ついてくるようになると、こういうイベントも無縁ではなくなります。 Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

週末、夫の友人が家を購入したので引っ越して初めて訪問しました。うちから車で高速を使って20分ほどの場所で、静かな、木々に囲まれた住宅街です。 一軒家で前庭と裏庭があり、玄関の横にはリビングにつながる駐車スペースがあります。大きなリビングとそれにつながるダイニングスペース。 さらにキッチンは広々としていて、料理をしない彼には少しもったいないくらい。(失礼) さらには3ベッドルームで、客用トイレ&バスの他マスターベッドルームにはトイレ&シャワー完備です。 彼は一人身で、最近ガールフレンドと別れたばかり。それなのにこの家は大きすぎるのではと思いましたが、彼も将来を考えてのことなのでしょう。 Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

さて、何回も書いているようですが、車。本当に必須になってきました・・・。一人ならバスでどこでも行けるんです。でも赤ちゃん連れとなるとそうも行きません。 事の発端は子連れお母さんグループで会った時から始まります。みんな日本車のワゴン(別に日本車ではなくてもいいんですが、やっぱり良い車ですよね)を運転していて、市営プールに頻繁に連れて行ったり、図書館の読み聞かせクラスに通ったり、買い物に頻繁に連れて行ったりと毎日必ず外出しているそうです。 うちは車がないということでなかなか思い立ってすぐに行動に移せないためか、はたまたシアトルの天候の移り変わりが激しいからか、外出する機会が他の子供たちに比べて少ないことに気付かされました。 これから寒くなる中、日本のお母さんたちはどうしているのでしょう?近所の買い物だけで、私のようにたまにバスや電車に用があるときに行くくらいなのではないでしょうか。 ということは、アメリカの日本人ママは車という便利な乗り物があるおかげでかなり子供を外出させていることになります。子供の外出の頻度と脳の発達は関連性があるのでしょうか? Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

今週、初めて図書館のストーリータイムに息子を連れて行きました。 ストーリータイムというのはグループで集まって絵本などの読み聞かせをしたり、歌を歌ったり踊ったりするもので、図書館で通常無料で行われています。 前から話には聞いていたのですが、実際はどんなものなのかという好奇心と、子供同士のコミュニケーションの場を見つけるという目的で行ってみたんです。 朝10時半のクラスに行きましたが、最初は3、4組程度だったのが、開始10分頃には10組ものお母さんと子供が集まっていました。アメリカなので、お母さんの代わりにお父さんがいるかなと思っていたのですが、今回は男性は一人も見られませんでした。 by Continue Reading