アメリカンライクなCREATIVE人生

ワンコと一緒に行ける大学

初めてジョージア大学に勤め始めたときになんでこんなに犬をつれた学生がキャンパスを歩いているのかと思っていたらこんなプログラムがあるんだよ。 子犬を一年間預かって学校に連れて行って人ゴミに慣れさせると言うプログラム。 そして、将来はガイドドッグとかになって行くトレーニングなんだよね。ビデオはジャーマンシェパードだけどやっぱりリトルリバー系をよくみる。ゴールデン、ラブラドーア、ブラックとか黄色いちゃんちゃんこ来てるからすぐ分かる。 記事はここにリンクをつけるから読んでね。 https://www.uga.edu/about_uga/profile/helping-to-guide-others/#.VTAdtct4C3w.facebook

アメリカンライクなCREATIVE人生

エボラ出血熱フィーバー

今西アフリカでエボラが出てコントロールできない位になってる。アメリカから救済に行った人達も2人感染してしまった。それで、先週と昨日軍の飛行機を使ってアメリカ本土に2人をつれて帰ると言うことが企てられた。特殊な飛行機でジョージア州の空軍基地に輸送されたあと特別仕様に改造された救急車でパトカーの誘導のもとにアトランタのエモリー大学病院に搬送された。 エボラに感染した患者がアメリカ本土に来るのはこれが初めてになる。 何を隠そう僕はエモリー大学で働いてるからちょっと気にならない訳もない。学内にもEメールが回って来て患者のことをマスコミに話さないようにとか話したらお仕置きしますとか。受け入れる方も大変だよね。どうしてエモリーかと言うとエボラ級の患者を受け入れられる施設が全米に5つしかないらしい。それとWalking Deadでも有名になったCDC(アメリカ疾病予防センター)という大きな政府の機関がエモリーの隣にある。CDCは国の感染病の本家だからね。国内の病気のアウトブレークに関しては全部ここが管理してる。 まあそういう訳で昨日は病院のまえはありとあらゆる報道陣がテントを張って救急車を待ってた。悲しい話まるでお祭り騒ぎ。写真はCNNで有名なサンジェイガプタ博士がビデオを撮ってる所。周りで医学部生達がまるで有名な映画俳優でもみる様な目で見守ってた。 Continue Reading

アメリカンライクなCREATIVE人生

英語でナンパしちゃえ!

バーとかに行って気に入った娘なんかいたりしたら話しかけたいんだけどどうしていいかわからない。そんな時にまず最初になんて言って近づくか。 こういうときに言う言葉をピックアップラインというんだよね。ピックアップは引っ掛けるみたいな、ラインと言うのはセリフという意味ね。 ピックアップラインは色々あってどれもおかしくって、まあかなり酔ってないと言えないね〜みたいな物ばっかりだけど AT&Tという携帯電話のプロバイダーのコマーシャルにも出てくる。最後の方で言ってるね、 http://youtu.be/Gw-Amu4IGW4 Continue Reading

アメリカンライクなCREATIVE人生

110も119も911

アメリカの学校はだいたい終わって夏休みです。そんでもって日本でも夏の休みを利用して普段カフェトークで鍛えた英語を使ってアメリカに来る人もいるんじゃないかな? さて無事にアメリカ旅行も行きますようにと言いたいけど備えあれば患なしと言うからね。ある程度の緊急/非常事態のことは考えといた方がいいよね。 アメリカではどこでも警察、消防、救急3つともひっくるめて911です。これを掛けて何が起きたかどこで起きたかをいいましょう。住所があればそれをいいます。路上とかだったら通りの名前と近くにある通りか大きな商店、レストランなどをいいましょう。何々通りと何々通りが交差してる近くですとか何々通りの何とかと言うレストランの前ですとか。それから自分が掛けてる電話の電話番号を聞かれます。携帯だと向こうでわからないからです。反対に普通の固定の電話のときは向こうでわかります。いたずら電話掛けると30分後にお巡りさんがドアをノックしますよ。 photo credit: Continue Reading