ロンドン生活こぼれ話 〜イングリッシュティーなひととき

皆さんは、楽しいクリスマスを過ごせましたか? 私はいつも24日に盛大にクリスマスを祝っている日本の人達を見て、思ってしまいます。 「日本の皆さん、クリスマスは明日ですよー」と。  特に去年のクリスマスは日本に居た私。24日のクリスマスイブに地元の駅のデパートを通るとクリスマス用のチキンにケーキ。お店も凄い人で賑わっているのを「まあクリスマスは明日だし、明日やれば良いよね」と思って通り過ぎました。  そして25日。「よーし!今日はクリスマスだからチキンを買って家族でお祝いしよう!」と思ってデパートに行ってみると閑散としていてまるで「もうクリスマスは終わりましたよ」と言った雰囲気。「今日はクリスマスなのにー!」と思ったものです。 Continue Reading

ロンドン生活こぼれ話 〜イングリッシュティーなひととき

ロンドンには、プロのダンサーからお婆ちゃんまで、皆が集まるダンススタジオがあります。名の知られているダンススタジオは二つ。Pineapple dance studioとDanceworksというスタジオです。私が通っているのはPineapple dance studio。ロイヤルバレエやウエストエンドのプロのダンサーから、おじいちゃん・お婆ちゃんまで、色々な人達が集まるスタジオです。 Continue Reading

ロンドン生活こぼれ話 〜イングリッシュティーなひととき

日本で花火大会と言えば夏の風物詩ですが、ロンドンでは先週末、今週末にあちこちで花火大会が開催されていました。なぜかと言うと、知ってる方も多いかもしれないですが、11月5日はガイ・フォークスナイトだったからです。(Guy Fawkes DayやBonfire nightとも呼ばれます。) 簡単に説明すると、1605年、当時イギリス国教会を優遇する政策の元、カトリック教は弾圧されており、それに不満を感じていたカトリック教徒の過激派が国会議事堂の地下に爆薬をしかけ、当時の国王ジェームズ一世やその子供やその他の国会議員を殺害しようとしました。 Continue Reading

ロンドン生活こぼれ話 〜イングリッシュティーなひととき

今回、このタイトルを付けるのに「キシキシ」「バサバサ」「ゴワゴワ」と色々悩んだのですが、「キシキシ」「ゴワゴワ」を使う事にしました。日本語ってこういった擬音が多くて面白いですね。英語ではここまでたくさん無いので、日本人はホントに良く擬音を使うよなぁ・・・とたまに思います。  あ、話が逸れてしまいましたが、今回はロンドンの水事情についてです。今月の頭に日本への一時帰国から帰って来た私ですが、帰って来てシャワーを浴びた途端、髪がキシキシになりました。もう慣れた事なのですが、日本で頭を洗った後のあのサラサラ感が懐かしいです。  さて、ではなぜロンドンでシャワーを浴びると髪がキシキシになるのでしょうか?原因は二つあります。  一つはロンドンの水質は硬水なのです。イギリスでも地方によって水質は変わる様ですが、基本的にEngland内、特に南部のロンドンは硬水です。(ちなみにスコットランドは軟水らしいです。) photo Continue Reading

ロンドン生活こぼれ話 〜イングリッシュティーなひととき

先週日本への帰省を終え、ロンドンに戻ってきました。帰って来て早々、誰かが嘔吐した直後のバスに乗ってしまったり、途中で降ろされ次のバスが満員で乗れず家まで歩いて帰る羽目になったり、バスが15分以上来なくて危うくダンスのクラスに遅れそうになったりと、素敵なお出迎えをされている私です。  さて、最初にいつもの如くブツブツと文句を言ってしまいましたが、今日は私にしては珍しく?ロンドン・イギリスの良い所について書いて行こうと思います。 by Jodiepedia, Flickr Continue Reading