大自然の素敵ライフスタイル in NZ

ビタミンD、足りてますか?

皆さんこんにちは!(^^)!

季節が日本とは逆のNZでは、現在冬真っ盛りで、出かける際にはダウンジャケットが手放せず、インフルエンザの話もちらほら聞こえています。

一方、毎日暑い日が続いている日本では、夏バテなどされていないでしょうか?オリンピックでさらに熱く盛り上がっていらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思いますが、こちらではあまりオリンピックの話は聞こえてきません。。。国によっても、また種目によっても、(そしてまた人によっても)オリンピックへの眼差しはそれぞれのようですが(^^)

さてさて、突然ですが、皆さんビタミンDは足りてますか?毎日イヤというほど太陽が照っていれば、知らないうちに摂取できていると思います♪ご存知の通り、ビタミンDは(サプリメントは別として)食物から摂ることのできない重要な栄養素の一つです。

このビタミンDが不足すると、特にメンタルの面で落ち込みやすくなり、体調を崩す原因になるそうです。数か月前に持病のメンタル病を再発し、病院に行き、処方された薬を取りに薬局へ行きました。その際に、処方されたお薬の説明として、薬剤師さんがまず始めに手渡してくれたのが、

“This is vitaminD.”

“……Pardon?”

日本でビタミンDを処方されたコトなんて一度も無かった私は、「はい?」という感じで聞き返しました。聞けば、私の住む街Dunedinは、世界的に見ても日照時間が非常に短い地域の一つで、特に冬場は毎日のように曇天と雨を繰り返します。


写真は非常に典型的なDunedinのお天気です。

なので薬剤師さん曰く「私も飲んでますが、ここに住んでる人皆、ビタミンDは健康とかに関係なく飲むべきサプリメントです。」

でも皮肉なコトにNZの紫外線は日本の約7倍と言われているため、浴びすぎるのも危険…。なかなか難しい。毎日降り注ぐ太陽光と、うまく付き合っていきたいものですね♪