ラテンのノリが元気の源!from Spain

知らない言語に触れる感覚

この夏はウィーンを訪ねました。この旅で何が一番楽しかったかというと、あまり知識のないオーストリア=ドイツ語に触れること。

むかーしスペイン語を学び始めた頃の新鮮な感覚を思い出し、言語を学ぶ、あのわくわく感は、やっぱりいいなぁと思いました。

これはある地ワインレストランのメニューなのですが、何が書いてあるのか「?????」の状態で辞書や自分の持っているあらゆる知識を使って想像しながらオーダーしました。

これが当ったり大はずれだったりだったんですが、それも楽しかったです^^;

ダメもとでオーストリア地方の言葉で挨拶するとこれが通じたりして、そのうれしさといったらなんとも言えません。 そうするとまた違った世界が開けてくるのがわかりました。

知らない言語を学ぶ原点みたいなものを思い出させてくれたいい旅でした。