お散歩 in Rome♪

ローマ、ちょっと隠れ家的なジェラート屋さん

イタリアに、ローマに来たら、やっぱり“ジェラート”!

イタリアは“ジェラート発祥の国”と伊達に名乗ってはいません。

たしかに美味しいのです!

ローマには有名どころとしては、GIOLITTI(ジョリッティ)とか、CIAMPINI(チャンピーニ)とか、いくつかありますが。

私の一押しは、、、

GELATERIA DEL TEATRO” !

では行ってみましょう!

ちょうど観光名所のPiazza Navona(ナヴォーナ広場)とCastel Sant’Angelo(サンタンジェロ城)を結ぶ通りになるのでお散歩にも最適です♪
Via dei Coronariというアンティークショップが立ち並ぶ細道(骨董通りともいいましょうか)を入っていきます。

そう、この道をずんずんと進んで行くと、この看板が見えてくるはず、

そしてその角を見ると、なんとも趣のある店構えの“GELATERIA DEL TEATRO” があります。

ここのGelatoの売りは、なんといっても上質な素材、季節のフルーツも
産地や旬にこだわって作っているということが、食べてすぐ実感できます。

Pistacchio di Bronte(ブロンテ産ピスタチオ)
Nocciola delle Langhe(ランゲ産ヘーゼルナッツ)
Tartufo(トリュフチョコ)…etc.

まずはいつもの通り、”Cono da 2.50 euro” (2ユーロ50セントのコーンで)と注文。

そして生クリーム好きの私には絶対にかかせない言葉、間を入れずに言います。

“Con doppia panna, grazie!”(生クリームをダブルで!というとコーンの中にまず生クリームを入れて、そしてジェラートの上にものっけてくれます。)

あーーー、なんという幸せ。

と思っていたのもつかの間、今日は生クリームが切れてるとのこと。
ここの生クリーム本当に新鮮なミルクの味がしておいしいんだもん。。。(泣)

では、気を取り直して、今日は何味にしようかな。
“Allora, oggi..,Tiramisu e Pistacchio!”(じゃあ、今日は、、ティラミスとピスタチオで!)

ティラミスはデザートのティラミスを本当に食べてる感じがするー。
ピスタチオもピスタチオの味がそのままするー。やっぱり美味しい!

何を当然のこと言ってるんだと思われるかもしれませんが、街中には
特に観光名所の近くとかには合成着色料、添加物たっぷりの偽っぽーい
味をしたものもたくさんあるので注意が必要です。
たかがジェラート、されどジェラート。

みなさま、ローマにお越しの際はぜひ“美味しいジェラート”
食べてくださいね。