ペアレンティングinアメリカ

生後6ヶ月に来てしまいました、ティージング!

ティージング(teething)って何か知っていますか?

これ、乳児(生後6ヶ月から8ヶ月)の赤ちゃんに多く見られるもので、乳歯が生えてくる時に始まる、日本語で言う生歯のこと。

早い子では3ヶ月から始まるらしいのですが、歯が生える数日前から、歯が歯茎を突き破って出血するのを防ぐために、体が化学物質を出して、歯ぐきを自然に割るときに伴う痛みなんだとか。

私は自分のときなんてもちろんさっぱり覚えていませんが、昨夜から息子のティージングが始まったようで、見ていてかわいそうなくらい痛そうなんです。

母に言ったときには、「そんなにひどいもんじゃないわよ。大丈夫よ。」なんて言っていました。インターネットで日本語で検索しても情報があまりないことから、日本ではあまり重要視されていないようです。

アメリカでは、常識として知られていて、専用のおもちゃ(*1)や症状を和らげる薬まであるほどなんですが・・・。

ティージングは熱が伴うことがあるということで、毎日熱がないかどうか様子をチェックしています。また、耳を引っ張る行為はティージングのサインということですが、赤ちゃんは単純に耳が痛いときにも同じ行為をするので、それがティージングなのか、それとも耳痛なのかを見分ける必要があります。

息子の場合は両方の耳を引っ張っているので、おそらくティージングからくるものだと判断できます。

ティージングのおかげで息子は一日中ぐずぐずしています。思わず1日目にしてネットで“How long does teething irritation last?「ティージングの痛みはどれくらい続くのか?」”なんて調べてしまいました。

もちろん答えは毎回同じ、「その子によって違う。数日から数週間続く場合がある。」なんてもの。眠りも浅いようなので、これから細かい睡眠になりそうです。

本当に育児は毎日がチャレンジですね~。

【知って得する英語】
(*1)ティージング用のおもちゃをteething toyといいます。わっかのおもちゃはteething ringなんて言い方も。月齢によって形や大きさが違って、ベイビザラスに行くとたくさん種類があります。うちの子はわっかのもので、冷蔵庫で冷やせるタイプのものと、手で持てないくらいの早い月齢用におしゃぶりタイプのものを買いました。どちらも未だに使っているので、無駄にならずに済んでいます。ちなみに値段はどちらも5ドル以下でした。

AUTHOR

ペアレンティングinアメリカ アメリカンの夫とジャパニーズの私とハーフの息子のアメリカ生活記