ペアレンティングinアメリカ

2つ目のベビーカー購入

今年の秋、日本に里帰りすることになりました。初めて息子を連れて二人だけで飛行機に乗るのでドキドキです。

さて、私が今使っているベビーカーは、Gracoブランドの[トラベルシステム]という、カーシートがそのままベビーカーにつけられるもの。

なるべく頑丈で壊れないものをと思い、大きめの重いものを買ったんです。そうしたらなんと我が家の車のトランクにすら入らないじゃありませんか!さらに重くて私一人でこれを抱えてバスや電車の乗り降りなんてできるはずもなく、これには失敗してしまいました。

日本では、もちろん徒歩、電車、バスがメインの交通手段で、車は使う予定がありません。そもそもカーシートを持っていかないので、車は乗れません。そのため、少しでも負担が少ないものをと週末にゲイブと二人、新しいカーシートをベイビーザラスまで買いに行きました。

アンブレラストローラーという、その名のとおり傘みたいに折りたためる30ドル以下のベビーカーを買う予定だったのですが、開いてみるとあまりにも安っぽいつくりで、とても座り心地が悪そう。これじゃあ息子がかわいそうだと思い、もう少ししっかりしたつくりのものを探すことにしました。

アメリカでは、Light Weigh(ライト ウェイト)と書かれているものが、軽いつくりのベビーカーです。持ってみると、確かに女性が片手で持てるほどの軽さ。だいたい10kg前後で作られているようでした。

いくつか種類があったのですが、迷った挙句に160ドルほどのlight weightベビーカーに決定。30ドルの予算がいきなり160ドルまで上がってしまいましたが、安全第一(*1)です。

さて、じゃあレジに行こうというときに、見知らぬ女性から、“Do you want this coupon? I’m not using this today.「このクーポンいるかしら?今日私使わないから。」”と親切にもベビーカー25%引きと書かれたクーポンを頂いたんです!これにはゲイブと二人大喜びでした。なんていったって、これを使うと40ドルくらいうく計算になるんですから。

ラッキーだったねとウキウキしながらレジに行くと、レジの店員さんから一言、
「あら、このクーポン、このブランドには適用されないのよ。ごめんなさいね~。」
これには二人そろってがっくり・・・。

なんだかついているんだかいないんだかわからない出来事でした。
とりあえず目的のものが買えたので良し・・・かな。

【知って得する英語】
(*1) 安全第一は英語でsafety first。我が家の家訓です。

AUTHOR

ペアレンティングinアメリカ アメリカンの夫とジャパニーズの私とハーフの息子のアメリカ生活記