ラテン音楽のリズムにのって

セビージャに日本さん(Japón)という苗字のスペイン人が!?

1613年に支倉常長を初めとする慶長遣欧使節団がスペインに渡って、今年はちょうど400年目。各地で様々な交流事業が予定されていますね。

さて、当時ローマを目指していた使節団の内、その何人かが旅の途中セビージャのCoria del Ríoと言う村に留まり姓をJapónとして生涯を全う。そしてその子孫が未だにJapón姓を引き継いでいるということです。

大航海そして見知らぬ地での生活、想像を絶するものがあったでしょう。私はこの史実に大変興味を持ち昨年の夏には長崎にある”日本二十六聖人記念館”を訪れました。以下関係サイトです。
http://www.es.emb-japan.go.jp/japones/relaciones/400_japon_espana.html
http://www.santjuan.or.jp/、http://www.26martyrs.com/

こちらは「日本スペイン交流400周年」の紹介ビデオです。日本語版と、下段はスペイン語版です。とてもわかりやすいスペイン語で話されています。どのくらいわかるかチャレンジしてみてください!