アメリカ西海岸のこんなこと

Mochiは(近所では)有名人

うちの子Mochiは家の近所(Neighborhood)ではちょっと知られています。

なぜって?

それはもちろんとっても可愛いから!と言いたいところですが。。。

犬の散歩をしていると同じように犬の散歩をしている人に何度も会うので今では挨拶をしたりします。でもお互いにどこに住んでるか分からない訳で。でもよく言われるんです。

13da081238b74e64843ed8d3aa82e255s

“Oh, the dog on 15th Ave.!”と。そう、”Yes, he is!”と答えますが、これは犬を連れて家の前を歩くとMochiがすごい勢いで怒りながら吠えるからなんです。7kgぐらいの体からすっごく大きな声が出るので家の中とはいえよく聞こえるらしく必ず振り向かれます。それで家の前を通る人たちはみんなモチの事を知ってるんです。あんまり嬉しくないですけどね。

散歩してる人たちとの会話って言うのは犬は何歳?どこに住んでるの?なんて感じです。

– How old is your dog? How old is she/he?と聞くと何歳って分かっている人もいれば”I am not sure since I got him/her from a shelter. We think he/she is xx years old”という人も結構います。こっちではシェルターからレスキューする人が沢山いるので。

– How long have you had him/her?

– Where do you live? Which street do you live on?(近所に住んでる事は分かってるから)

– How long have you lived in this neighborhood? (私たちが2011年に引っ越して来たばかりなので)

とこんな感じに色んなご近所さんと話したりします。小型犬だったら。。。ですけどね。モチは大型犬が大嫌いで近寄れないので。

ちょっと日常の事書いてみました。フリートークをしたいけど何を話していいのか。。。という方、犬を飼ってる方ならそれだけで何時間も話せますよ。笑