ロンドン生活こぼれ話 〜イングリッシュティーなひととき

イギリスに居ると思う事。日本の皆さん、クリスマスは明日ですよー

皆さんは、楽しいクリスマスを過ごせましたか?
私はいつも24日に盛大にクリスマスを祝っている日本の人達を見て、思ってしまいます。
「日本の皆さん、クリスマスは明日ですよー」と。

 特に去年のクリスマスは日本に居た私。24日のクリスマスイブに地元の駅のデパートを通るとクリスマス用のチキンにケーキ。お店も凄い人で賑わっているのを「まあクリスマスは明日だし、明日やれば良いよね」と思って通り過ぎました。

 そして25日。「よーし!今日はクリスマスだからチキンを買って家族でお祝いしよう!」と思ってデパートに行ってみると閑散としていてまるで「もうクリスマスは終わりましたよ」と言った雰囲気。「今日はクリスマスなのにー!」と思ったものです。

 さて、イギリスのクリスマスについては以前コラムで書きましたが、日本のお正月の様に家族で祝います。25日はお店も交通機関も全ストップしてしまいますので、24日の今日、皆クリスマスの為に色々と買い込みます。
 ですので、24日にスーパーの閉店時間近くに行くと、運が良ければクリスマス用の食べ物が、とても安い値段に値下がりしていたりもします。ただ、運が悪いと何も食べ物が無い(涙)なんて事にもなりかねませんが(笑)

 以前クリスマスについてコラムに書いた時に書かなかった事としては、12月に入るとイギリス人は日本人の忘年会の様に、クリスマスパーティーと言って皆で飲んで騒ぎます。今年はなぜかサンタ帽を被ってる人を街中でたくさん見掛けました。おそらくパーティーに行く途中か、帰る途中の人達だったと思います。

 ところで、クリスマスイブの前日の昨日、ロンドンはまるで台風の様な暴風雨でした。傘をさして歩けないほどの強い風。
「この天気、日本の台風を思い出させるよ」
とfacebookに書くと、イギリス人の友達が
「本当だね!イギリスって感じのクリスマスだよね。この天気で退屈になる事なんて全く無いよ!」
と、なんともまあ前向きかつ皮肉ったイギリス人らしいコメントをしていました。

 そんな強い風の中、バスに乗って家に向かっていると、家の近くのバス停の前で急にバスが止まって動かないので
「どうしたんだろう?」
と思っていると、外に出て確認してきたバスの運転手さんが
「A tree has fallen!(木が倒れてる!)」
と言ってきました。
「えぇ?」
外に出て見ると、こんな大きな木が倒れていました。

 少し暗いのですが、見えますか?幸い降りたいバス停のすぐ傍だったので、この木の下をくぐって家に帰りましたが、バスの上に倒れて来なくて本当に良かったです。

 さて、そんなこんななロンドンですが、最後にロンドンのクリスマスのイルミネーション(英語ではChristmas decorationと言います)を載せておくので、お楽しみ下さい。Have a nice Christmas everyone!!


—————————-
top image:
medium_8106446756
photo credit: worldoflard via photopin cc

AUTHOR

ロンドン生活こぼれ話 〜イングリッシュティーなひととき 一般的なイメージとは、ほど遠い、実際のイギリス生活こぼれ話