とにかく楽しいアメリカンな事

子供たちの反応: Kids React to…?!

ユーチューブのチャンネルでやっている「Kids React to」シリーズをご存知ですか?

react toのあとに、その日のお題が入り、それに対して子供たちの反応を見るというものです。

紹介するビデオは、来月公開、私が何度も何度も押しているディズニー映画アナと雪の女王からの一曲です。

しかし、ディズニー映画は色々な国で吹き替えがされるので、一説ごとに違う言語で歌うというMulti Language バージョンなのです。それに対して、英語じゃなかったけど、どうだった?なんて質問を投げかけたりして子供たちの意見や反応をみるというもの。

それにしても、このKids React Toシリーズ、結構深い話題なんかも取り上げたりするのですがアメリカの子供たちの意見をしっかりという様はさすが、という感じですね。

小さい頃から自分の意見をはっきり言う教育を受けているなあ。という感じです。


photo credit: Disney | ABC Television Group via photopin cc

ちなみに個人的にお気に入りの回はこちらです。

アメリカで一時問題になった、シリアルのコマーシャルです。

コマーシャルの中で白人のお母さん、黒人のお父さん、そして、その娘という3人の登場人物が出てきます。

娘「Cheerios(シリアルの商品名)が心臓によい効果があるって聞いたけれど本当なの?」

母「そうね、そう書いてあるから、そうだと思うわ!」

娘 (ニヤリ!!)

パパ起きる

心臓の辺りに、大量のシリアルがばら撒かれていた!

という内容になってます。

つまり、パパの心臓が悪いというのを心配した娘が、このシリアルは心臓によい!というのを聞いて、そのまま心臓の上にぶちまけてしまったのです。かわいらしいですね。

見た当初、わー!かわいいCM!と思ったものですが、なんと、Interracial Marriage(異人種間結婚)を良く思わない数多くのYouTubeをみているひとから、批判や、嫌味のコメントが殺到。コメントできないようにしなければならなくなったということがありました。

そして、それを子供たちに告げたところ。皆憤慨し、意見を述べる述べる。

我が家も、Interratial Coupleですので、たしかに、そんなHate Commentsなげかけられたら、

ビデオ内の子供のように悲しくて泣いちゃいそうですよ。

こういう子たちが育ってくれたら未来は明るいなーと思いつつ。

アメリカの子達はホント意見を述べるなあー。と、そういう意味でも感心していました。

日本人は阿吽の呼吸なんていったりしますものねー

ただコミュニケーションに関しては、自分の意見をはっきり言うこと。

相手の言わんとすることを理解すること。

どちらも大事なのは日本語でも英語でも変わりませんね!

余談ですが。おじいさんおばあさんに、新しいものを見せて反応をうかがう。

というElders Reactシリーズもあります。

要チェケラ。