ほんまにあった身近なできごと

イヌ用救急救命資格~ Canine First Aid and CPR Certificate

わたくし、犬が大好きでして。本当に大好きでして。昨日とうとう犬の救急救命&心肺蘇生の資格(Canine First Aid)を取得してきました(´(ェ)`)

First Aid(ファーストエイド)というのは、ケガ、火傷、出血、病気の症状が咄嗟に出た場合などに、その場で行う応急処置のこと。例えば、ナイフでの出血をどうやって止血するのが効果的か、てんかん発作が起きて救急車が来る前にできる適切な救急手当だったりとか。もちろんCPR(心肺蘇生法)、心臓マッサージ&人工呼吸もその1つ!

私が今回勉強したのは犬にもしもの時が起きた時にできるfirst aidだけど、実は人間用のfirst aidはカナダではすごく普及してるんです!

ケローナでは高校の卒業資格として講習の受講をしなければいけないほど。でも数年に一度更新しなきゃで、するかしないかは人それぞれ。

職場では、医療関係だけではなく、チャイルドケア、介護、スポーツ、学校、警備、その他、たぁーくさんの職業の必須条件でもあるんですよこの資格!

この”もしもの時”のすぐに行える人間用、動物用の応急処置の知識がもっともっと普及するといぃなぁヽ(´ー`)ノ

【Today’s Vocabulary】

-Canine:イヌ、イヌ科. -First aid:応急処置(手当). -Certificate:証明(ここでは”資格”の意味)


photo credit: j0sh via photopin cc