海外で日常を 〜世界の街とその一日〜

オランダは○○の国

オランダと言えば、チューリップ、ミッフィー、風車…

しかし、前回書いたようにフランスのバゲット、ベルギーのワッフル、ドイツのソーセージやビールのような「我こそは誇れるものはコレだよ!」というものすごい主張にイマイチ欠ける。

と思っていたが、やっぱりあった「コレ」と言うもの。

それは…

自転車!

IMGP4468

歩いているとひっきりなしに自転車が猛スピードで追い越して行くのだ。

老若男女、子供まで…

IMGP4333

このトロッコ型の自転車もよく見かけるのだが、さすがにこれは多すぎ。一般的にはこの2名サイズをよく見かける。これはベビーカーではなく、この方は自転車をひいている状態。

IMGP4346

アムステルダムは運河を船で超えなければ行けない場所もあるので、船(無料)にはこんな感じでごっそり自転車ごと乗り込む。

IMGP4313

そのまま船に乗り込めるように船には段差もないため、初めて乗った時は「どこからが船?」と聞きたいくらいだったのだが、船は時間になると床の一部が「ウィーンッ」と持ち上がって蓋のようにパタッと閉まる。駆け込み乗車は本当に危ないのでご注意を。向こう岸には5分とかからない距離。橋作った方が早そう…

IMGP4310

IMGP4337

ヨーロッパでは自転車用の道路が整備されている国は多い。フランスやスペインでも自転車用の道路があったし、ベルギーでも電車の一部車両に自転車用のスペースがあったので、わりと各国整備はされていると思う。しかし、オランダは圧倒的な自転車ユーザーがいるので、自転車通路がどこに行ってもしっかり出来ている。自転車用の信号ももちろんある。車用との違いはよく分からないのだが…

IMGP4244

街の至るところにレンタサイクルや自転車屋さんがある。

IMGP4458

 

ここまでしなくても分かるって…

IMGP4476