Cafetalk Tutor's Column, YokoFit

サンフランシスコ生活☆自転車

サンフランシスコは、歌になったり、

映画のロケ地にも使用されるような絵になる場所が多いのです。

『霧の都』と言われるくらい

急に霧がかかり

幻想的で美しい街になったりします。

そんなサンフランシスコのリアルライフを少し書いてみようと思います☆

サンフランシスコ(カリフォルニア)では自動車での移動が主ですが、

やはりいたるところで起こる渋滞や、

目的地周辺でパーキングできるところを探すのに時間がかかったりで、

予定の時間どうりに動けないことが多々あります。

それでなのか、こちらに住んでいる人は時間には厳しくない面がありますね。

理由が渋滞ならしょうがないね!

みたいな感じです。

おそらく日本だと白い目で見られるような理由でも通っちゃうw

私は、人の時間のルーズさは特に気にしないのですが(事情や、その人の性格を怒ってもしょうがないので)、自分に対しては時間に厳しいのです。2ヶ月前にオークランドに引っ越してからは、サンフランまで行くのに橋を渡らないといけないのですが、その橋の渋滞がハンパないので、対策として自転車を購入!!地下鉄で橋を渡っちゃいます。これで時間も読めるしストレスがなくなりました。

こっちの地下鉄は、自転車の乗り入れを許可しているのでとっても便利♫車内に自転車置きスペースがあるので、そこにしっかり立てかけて、自分は椅子に座っちゃうというww 

サンフランシスコといえばありえないくらい急な坂があることでも有名ですね。観光名所になっている坂もあります。そんな市内を自転車で?!とビックリされますが、もちろん登れない坂は回避してますよ!しかし坂よりキツイのが自転車のスピード!日本みたいに”いい天気〜♫風が気持ちいわ〜”とか言って走ってると自動車にあおられますww 自転車も車両ですから、車道を走らないといけません。みんな必死に爆走です!!原付バイクに乗っているような感覚。普段からトレーニングしているおかげで体力的には問題ないですが♡友達にはビックリされますw 「男前すぎるからっっっ」だってww

現在36歳、第二の人生が始まったばかり。やりたいことがありすぎてワクワクが止まりませんが、今までの経験と実績が自信となって、また新たな結果を生み出せるのではないかと、新境地でも頑張っています〜☆

ではまたクラスでお会いしましょう♡

AUTHOR

YokoFit 元バレエダンサーで2001-2006年にニューヨークに留学。最近では、DANONビオのウェブCMに出演。健康器具PAOのCM(アスリート編)に出演するなどメディアからも注目される存在になりました。→カフェトーク講師プロフィールへ