Cafetalk Tutor's Column, Dennis J

菩提樹のスピリット

うちの前にも、Lindenbaumがたくさん、一本ずつ並んで立っている。

先週までは満開の真っ最中でした。

この木は、ゲルマン民族に神様として崇拝され、

中世まで、村人たちが、この木の木陰にあつまって

村の長老が、いろいろな判断を下した。

現在のドイツの酒場の名前でも、Lindenbaum、またはZur Linde

というところが多く残っているし

Unter den Linden
「菩提樹の下」という、

19世紀以降のベルリンの華麗な街路になった位、

この木はドイツ人にとって特別な存在だったでしょう。


この木の花のお茶はドイツでよく知られて、熱止めに効きます。

ヒルデガルトは心臓の弱い人、病気予防、目薬や通風に

薦めている。

AUTHOR

Dennis J 日本在住まもなく20年!日本語流暢、経験豊富、頼れるドイツ語講師です♪→カフェトーク講師プロフィールへ