Cafetalk Tutor's Column, Federica

マメーリの歌詞

イタリアの国歌の名はマメーリの歌詞(Inno di Mameli)である。しかし、初めの節だからイタリアの兄弟(イタリア語: Fratelli d Italia) と通称されることもある。 歌詞は1847年の秋にはゴッフレード・マメーリ(1827年-1849年)によって作詞され、曲はミケーレ・ノヴァーロによって作曲された。 1946年10月12日にイタリアの国歌になった。 公式事件の時、一回一番の節とコーラスを繰り返して歌うことがある。

マメーリの歌詞
友よ、スキピオのかぶとを頭にいただき
イタリアの国、いま目覚めぬ
勝利の女神よ、いず方に在りや
わがイタリアは主の創りたもうローマの僕
そのうるわしき髪をささげよ
(節を繰り返す)

(コーラス)
友よいざ隊伍組み、死に臨まん
美しきイタリアに召されてこの身ささげん
(コーラスを繰り返す)

Fratelli d’Italia l’Italia s’è desta,
Dell’elmo di Scipio s’è cinta la
testa.
Dov’è la Vittoria?
Le porga la chioma,
Ché schiava di Roma Iddio
la creò

Stringiamoci a corte, siam pronti alla morte,
Siam pronti alla
morte l’Italia chiamò
Stringiamoci a corte, siam pronti alla morte,
Siam
pronti alla morte, l’Italia chiamò. Sì!

AUTHOR

Federica 日本語OK!ナポリ出身のフェデリカ、ナポリ語も教えます♪→カフェトーク講師プロフィールへ