ペアレンティングinアメリカ

その日、私は夫、ゲイブと二人で食料品の買い物に出かけて帰ってきたところで、買ってきた肉や野菜などを冷蔵庫に詰め、部屋着に着替えていた矢先、突然生暖かい液体が膣からあふれ出てくるのを感じました。 そう、破水したのです。 以前講習した両親学級では陣痛が全くなく、破水から始まる出産は数パーセントと聞いていたので、これには驚きました。 トイレに入っていたゲイブに、”Hey, baby.  Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

アメリカ人は日本人と違い気遣いを全くせず、それぞれが個人主義(*1)でしたいことをするというようなイメージをもたれがちですが、実は日本と全く違う部分で気遣いを見せることがあります。   たとえば、自分と人のスペースを保つのが器用で、他人にぶつかりそうになるということがあまりありません。   私は日本にいた時によく他人と肩と肩がぶつかることが多かったのですが、アメリカにきてから全くと言っていいほどありません。 Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

今回初めての妊娠だった私は、日本とアメリカでの妊娠・出産に関する考え方や、定期健診の内容の違いに興味があったため、ブログや妊娠に関するウェブサイトなどで、二つの国の違いについてリサーチをしてみました。   まず、アメリカと日本では妊娠月の数えが違います。 日本は満10ヶ月としますが、アメリカでは9ヶ月が出産月(*1)とされます。 それは、アメリカでは最初の1週から6週までを妊娠1ヶ月とし、最後の34週から40週までを9ヶ月とするためです。 Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

私は2006年に留学生として渡米しました。 4年にわたる大学生活、3ヶ月のリテイルストアでのパートを経て、現在は翻訳家、ライター、カフェトークでのオンライン英語&日本語講師として在宅で仕事をしています。 学生生活中に同じクラスメートだった夫、ゲイブと知り合い大学卒業と同時に結婚、海外永住組に仲間入りをしました。 そして現在臨月に入り、もうすぐ待望の第一子を迎えます! 妊娠と診断されたのが2011年の7月初旬、そこから出産のための病院&産婦人科医(*1)探し、定期健診、アメリカの保険制度(*2)の確認、毎回の検査費用請求の支払い、両親学級への参加、ベビー用品の準備などで毎日が忙しく過ぎていき、本当にあっという間の妊娠生活でした。 Continue Reading