ペアレンティングinアメリカ

モールからの帰り道、バスに乗っていたときのことです。40代前半くらいの金髪の見目の良い女性がふとんのマットレスくらいの大きさの綿を持ってバスに乗り込んできました。 すると、その女性と対面して座っていた初老の女性が、“Is it for art Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

前々回のブログ、【友達探し再び】にて地元に住むママ友を探していると書きましたが、先日モールで待ち合わせをして、ついに会うことができました。彼女は30歳になるという日本人のAさん。Aさんはちょうどうちの息子と同じ月齢の息子さん8ヶ月がいるので、お互いの赤ちゃんの成長を見られるし、何より同じ月齢だとプレイデート(*1)をしたときに、子供同士が遊びやすいという利点を感じます。 さて、いざ会ってみると、Aさんの息子さんはブラック(黒人)とのハーフ。艶やかなくりくりの黒髪と、目がぱっちりのと~ってもかわいい大きめベビーでした。K君は、うちのダイナソー(英語で恐竜と言う意)と比べるととってもおとなしい子で、うちの息子は始終「うわぁ~!!!!!おわー!!!」と叫んでいるのに対し、それをじっと観察するようなタイプ。まったく正反対の性格に、母二人で笑ってしまいました。 私たちが話している間は赤ちゃん同士二人で対面するようにベビーカーを置きましたが、まだお互いに興味を示したり話しかけたりという月齢ではないためか、一人遊びに夢中になっていたり、通る人を眺めたりという様子でした。これからプレイデートを続けて月齢が進めば、良い男友達になれるかもしれません。 うれしいのが、AさんがK君に日本語で話しかけ、バイリンガル教育をしていること。アメリカに滞在している日本人のお母さんの中には日本語よりも英語中心で子供と接している人も多くいます。その結果、日本語が堪能でないハーフの子も多くいるんです。私は息子に日本語を徹底して教えるつもりなので、K君と将来日本語で話しながら遊べるというのは息子のバイリンガル教育にとても良いと思いました。 さて、見た目も性格も対照的なふたり。果たして相性はいかがなものか。二人で遊べるようににはあと数ヶ月という感じでしょうか。 Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

水曜日、天気予報はくもり後晴れ。これはお出かけの日決定と息子を連れて初めて二人っきりでモールへ行きました。 交通手段はバス。バスで1本、20分ほどでモールに到着できるので、以前住んでいた場所と比べると何もかも本当に便利になりました。さて、バス停までやってきてベビーカーを折りたたんでいると、黒人男性(*1)と白人女性のカップルがいました。 白人女性はパンク系で、顔中にピアスをあけていて、話し方も彼に合わせているのか黒人男性のような話し方です。ちょっと悪ぶっている(?)印象という感じでした。見た目は怖い感じですが、以前住んでいた場所の人たちと比べると清潔感があり、全く危険な感じがしなかったので、普通に目が合ったときに笑顔で返しました。 すると、その白人女性は子供が好きなようで、“His eyes Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

2年間住んでいた地域から離れて1ヶ月が経ち、何かが足りないことに気付きました。そう、他人とのコミュニケーションです。新居近くで気がるに会える友達探しをすることにしました。 実はこの友達探し、今回が2回目。アメリカで、気のあう女友達を探すのは至難の業。まして主婦で子持ちだと、平日の昼間という限られた時間しかありません。そうなると一番効率的なのはネットでの友人探しです。 「ネットで知り合った人と会う」と聞くと、怖いイメージがありますね。しかし「アメリカ国内の日本人コミュニティを探す」という名目であれば、全く問題がないと言えるでしょう。日本人コミュニティほど信頼できるものはないと私は感じます。それは、同じ人種同士助け合いの精神が強い印象があるからです。 日本語を話したい、気軽に話せる友達が欲しいと思っている在米日本人はたくさんいます。アメリカ人の知人や友人はいるけれど、日本人と出会う機会は、例えば他人からの紹介や偶然にしかありえません。ですので、日本にいる時のように待っているだけでなく、自ら行動を起こす必要があるというわけです。行動さえ起こせば意外にも簡単に人と会うことができたりするものです。 私は地域の日本人コミュニティサイトに友人募集の広告を出すことにしました。以前もこれで、気のあう友達を見つけることができたので、(残念ながら引越しでなかなか会えない状況になってしまいましたが・・・)今回も期待できると思います。 Continue Reading

ペアレンティングinアメリカ

息子が生後7ヶ月に入ったところで、日本への一時帰国をすることになりました。母と姉はすでに息子に会いにシアトルまで来てくれていたため、今回の帰国は祖母と、その他の親戚へ顔見せすることが目的でした。 さて、帰国をするためには航空券を手配しなければなりません。航空チケットはユナイテッドが一番安いので、いつもユナイテッドを利用していました。みなさんはユナイテッド便を利用したことがありますか? 私は毎回何かしら嫌な体験をするので、あまり良い印象がないんです。 例えば、結構高い確立でテレビが壊れていたり、客室乗務員の対応が失礼であったり、食事がおいしくなかったり(これは味覚の問題なのですが・・・)、客層が微妙であったり(安いからでしょうか・・・)、と数えだすときりがありません。 今回はANAが初めてシアトル~成田間のサービスを開始ということもあり、ANAの航空券を手配しました。 Continue Reading