りんごでアート生活! - Art life in Big Apple

アメリカで4年半の大学生活を送る中、様々な授業で驚きや感動がありました。その中でも今日は忘れられないデッサンのクラスでの出来事です。 グラフィックデザインを専攻していたため、一通りのアートクラスを取っていた私は、その学期、デッサンのクラスを取っていました。 その日は待ちに待ったモデルデッサンの当日。先生に紹介されて、堂々と生まれたままの姿で出てきたのは男性モデル。私はてっきり女性だとおもってタカをくくっていたのに、男性。名前はアダム。「なんてこの姿にあっている名前なんだろう」…など、考えている間に、彼を生け贄のように生徒でぐるりと囲み、スケッチ開始。 そりゃ芸術ですから。俗世間とは離れた考えを持たなくてはなりません。 しかし、相当な衝撃。 Continue Reading