ラテン音楽のリズムにのって

1613年に支倉常長を初めとする慶長遣欧使節団がスペインに渡って、今年はちょうど400年目。各地で様々な交流事業が予定されていますね。 さて、当時ローマを目指していた使節団の内、その何人かが旅の途中セビージャのCoria del Ríoと言う村に留まり姓をJapónとして生涯を全う。そしてその子孫が未だにJapón姓を引き継いでいるということです。 大航海そして見知らぬ地での生活、想像を絶するものがあったでしょう。私はこの史実に大変興味を持ち昨年の夏には長崎にある”日本二十六聖人記念館”を訪れました。以下関係サイトです。 Continue Reading

ラテン音楽のリズムにのって

¡Buenas! スペイン語講師のsaquitaです。今日はこちらのビデオを紹介します。 “Callejeros viajeros”という番組で海外に住むスペイン人を通して在住する国の文化などを紹介するスペインでは人気のある番組なのですが、今回は”日本の結婚式事情”というタイトルで京都(スペイン語ではKiotoと綴ります。)を舞台に収録されたようなのでそのショートバージョンを紹介します。 Flapy Continue Reading

ラテンのノリが元気の源!from Spain

またいつものようにぶらぶらとよい素材はないものか探していたのですが 今回はこれです、東外大の無料インターネット学習素材! 発音・文法・リスニング等バランスがとれていて スペイン語のみならず英語・アジアの言語等計20カ国語が含まれています。 先日のBBC同様、コレが無料でイイノダロウカというくらい素晴らしい教材です! Continue Reading

ラテンのノリが元気の源!from Spain

この夏はウィーンを訪ねました。この旅で何が一番楽しかったかというと、あまり知識のないオーストリア=ドイツ語に触れること。 むかーしスペイン語を学び始めた頃の新鮮な感覚を思い出し、言語を学ぶ、あのわくわく感は、やっぱりいいなぁと思いました。 これはある地ワインレストランのメニューなのですが、何が書いてあるのか「?????」の状態で辞書や自分の持っているあらゆる知識を使って想像しながらオーダーしました。 これが当ったり大はずれだったりだったんですが、それも楽しかったです^^; ダメもとでオーストリア地方の言葉で挨拶するとこれが通じたりして、そのうれしさといったらなんとも言えません。 Continue Reading