ノンフィクションで行く異国漫遊ひとり旅

さて、ベトナム、ホーチミンといえば、たくさんの名物、楽しみがある。 街で知り合った日本人の学生2人組によると 学生『え?空港からタクシーでそんな払ったんですか? え?足裏マッサージで、そんなチップあげたんですか? え?ホテルで受付にパスポート預けてるんですか? Continue Reading

シスコの街は好奇心がいっぱい!

来週はバレンタイン! 日本では告白を考えている女性も、告白されないかなと期待している男性も、みんながどこかソワソワ挙動不審になる時期です。 でも、よく話には聞くかと思いますが、アメリカのバレンタインは日本とは全く違うんですよ。 捉え方としては「恋人同士の日」なので、お互いに愛を囁き合う日です。でも、どちらかと言うならば、むしろ男性が女性を喜ばせる感じの方が強いですね。この日は夫から職場に花束がデリバリーで届くとか、花束を抱えて家に帰って来るとか、女性を喜ばせる男性の姿が愛おしい日です。 まず、前に書いたコラムでもちらっと触れましたが、こちらには「付き合って下さい!」的な告白という行為がないので、もちろんバレンタインの日に告白する、ということもないです。男性からも。女性からも。もちろん、デートはしてるのに煮え切らない関係を続けているカップルが、男性が「俺だけの女性になってくれるかい?」的な「告白」をして、正式に彼氏/彼女の関係になったりすることは多々あるのではないかと思いますが。 Continue Reading

ロンドン生活こぼれ話 〜イングリッシュティーなひととき

皆さんは、楽しいクリスマスを過ごせましたか? 私はいつも24日に盛大にクリスマスを祝っている日本の人達を見て、思ってしまいます。 「日本の皆さん、クリスマスは明日ですよー」と。  特に去年のクリスマスは日本に居た私。24日のクリスマスイブに地元の駅のデパートを通るとクリスマス用のチキンにケーキ。お店も凄い人で賑わっているのを「まあクリスマスは明日だし、明日やれば良いよね」と思って通り過ぎました。  そして25日。「よーし!今日はクリスマスだからチキンを買って家族でお祝いしよう!」と思ってデパートに行ってみると閑散としていてまるで「もうクリスマスは終わりましたよ」と言った雰囲気。「今日はクリスマスなのにー!」と思ったものです。 Continue Reading