シスコの街は好奇心がいっぱい!

私がポルトガル語をやりたい!と思うきっかけになったのが、このDjavanというアーティストです。 とっても大好きで、数年前ですが、ロサンゼルスでコンサートがあるとわかった日には、ほぼその場で、仕事の休みを取る前に、チケットと航空券、ホテルをすべて手配したほどでした。そのくらい好きなアーティストです。ちなみに私ひとりで行き、会場もアジア人は私だけでした!(笑) この曲の歌詞の内容が知りたくて知りたくて、よし調べ・・・!の前にlanguage exchange partnerとして知り合ったブラジル人の方に英語に訳してもらってズルしちゃいました。えへへ。でも内容がわかっているので、自分なりに訳をして照らし合わせながら学べるので、それはそれでいいかな、と。 Continue Reading

シスコの街は好奇心がいっぱい!

今回は、アメリカの会社で働いていた時の体験をちょっとお話したいと思います(^-^) いやー。ブラックでしたね~。 アメリカの会社でしたが、他のどこの日系の会社で働いた時よりも大変でした。 残業はほぼ毎日、基本祝祭日も出勤でしたし、月末は夜11-12時帰宅が普通で、 大晦日は年が明ける2時間前くらいにお家に帰れたっけ… Continue Reading

ステキな英語教育

まえがき 約20年の海外生活を経て、私が再び日本に戻ってきたのには大切な理由があります。正直、人生の多感な時期を過ごしたアメリカで骨を埋めるつもりでした。 大げさではなくて、その道しか考えられませんでした。だって、私は日本の義務教育を受けていないし(日本の小学校中退)、帰国した当時は、日本に友達の一人もいませんでしたから。 人生初、究極の選択でした。ただ、私には一つ、日本でやりたいことがあったのです。 それは、オーストラリアやアメリカの教育のすばらしさを、一人でも多くの方に伝えること。それが私にスペシャルな人生を与えてくれた祖父母、両親、先生方、そして神様への感謝だと考えたからです。 Continue Reading

Beautiful life in Europe

イタリアでも有名な吉本ばななさん。91年にイタリア語翻訳版「キッチン」が出版されて以来の好評ぶりは、ご存知の方も多いと思います。彼女の独特な文体にもかかわらず見事な伊訳がなされ、原文のスタイルに忠実なのが大変興味深いです。イタリア語を学習している方は是非イタリア語訳版の一読にトライしてみてください! 以下、デッドエンドの思い出に収録されている「ともちゃんの幸せ」の一節です。 In ogni caso Continue Reading

バイリンガルLisa.Kのひとつ上ゆく英語ネタ

これから書きますことにはなんの確証もありませんし なんの科学的根拠もありませんし 統計をとったわけではありません。 あくまでも 30代後半から勉強し英会話講師・通訳になったわたしの私見ですのでご反論はご容赦を。 わたしは小さい時から音楽が好きでした。 母によりますと1歳になる前から音楽がかかると拍子をとっていたという 口先女のわたし です。  歩けないし はいはいもしないのに・・・  Continue Reading